今更知りたいvapeとはいったいどんなものなのか


ニコチンやタールの入っていない機械

紙巻きたばこが値上がりしたことから、加熱式たばこや電子タバコを利用する人は増えています。経済的な負担が提言するだけでなく、紙巻きたばこよりも有害性がはるかに低いからです。特に人気が高いのはvapeで、若年層を中心に高い人気を誇っています。

vapeとは正確にいうとタバコではありません。ニコチンやタールを含まず香料を含んだリキッドを吸うための道具です。機械でリキッドを加熱し、発生する白い煙を吸い込むことで、喫煙の代わりになります。リキッドは食品添加物として使用される成分とグリセリンを混合したものが多いです。さらにそれぞれの香料をプラスして電子タバコに使用しているため、紙巻きたばこよりも安全性が高いといえるでしょう。

フレーバーが豊富だが利用は自己責任で

なお、ニコチンの入っているリキッドはvape用に存在していますが、海外でのみの販売とされており、日本国内では流通していません。インターネットショップで個人輸入をすれば手に入ります。ただし、人体への影響を考えて使用することが必要です。

なお、通常のvapeを利用する場合、大量に摂取しない限りは食品添加物など身体に影響が少ないものばかりなので問題ありませんが、吸うときは自己責任で利用しましょう。ニコチン入りのリキッドを使うかどうかも、自己責任となります。

フレーバーに関しては非常に種類が豊富で魅力的と感じる人も多く、さらにフレーバーをブレンドして使用することも可能なので、オリジナルのフレーバーを楽しむこともできるでしょう。

vapeのおすすめは色々ありますが、セッティングから吸引までを、手軽にストレスなくできるモデルが一番人気があります。